お雛様

画像


1.ヨーグルトやヤクルトの入れ物に画用紙をまきます
 (あとで子供が絵を描いたり貼ったりしやすいので)

2.底に穴を開け鈴等を通し、しばってボンド等でくっつけておく。

3.100均の紙粘土に肌色や橙の絵の具で着色して顔を作る。

4.ボンド等で顔を固定。

5.折り紙で紙や、帽子等を作りかぶせさせて糊で固定。

6.顔や衣装の貼り付けや落書き等を子供にやってもらう。

7.しゃくや、扇などをセロテープでつける。

8.こんな風に飾るとかわいいよ~~~みたいに飾ってあるところを
 親に参考にしてもらうのもいいと思います。
 ってことで、写真用にスカーフを使ってみました。

9.振ると鈴の音や、カップにぶつかる音がして思わず笑顔がこぼれます。

自分が作ったものを披露するときの子供達の、恥ずかしく・・誇らしげな・・・
照れたような・・・あの笑顔はなんというか成長したなぁ!って嬉しくなります^^

この記事へのコメント

とまと
2011年02月23日 17:45
こんばんは~☆
ジル
2011年04月17日 11:30
可愛いお雛様~(*^o^*)!
子どもたちが手作りする時って、楽しそうですよね。
okosama
2011年06月11日 20:13
とまとさん、お返事遅くなってごめんね。
最近ブログから遠のいてて・・・(-_-;)
・・・こんにちわ♪

ジルさん、お久しぶりです。
中に入れたすずがとても気に入った様子で友達や親に、「ほら、聞こえるでしょ?」っとにっこにこ(*^-^)

この記事へのトラックバック